東京で行ったいぼ除去と、その費用に関する話

3回目、悪性の可能性で広範囲に切除し細胞診断

1回目、異物が刺さったことが原因のかかとのいぼ2回目、手のいぼはウィルスが原因で液体窒素の治療3回目、悪性の可能性で広範囲に切除し細胞診断

しかし、今回も簡単に終わるだろうと軽い気持ちで診察を受けたのですが、話は以外にも大掛かりなものとなりました。
いぼの除去自体は1回目と同じで麻酔をかけて周辺から抉り取るというものでしたが、いぼが赤黒い色をしていたため悪性かもしれないとのことで細胞診が必要との説明を受けました。
そのためには同意書が必要とのことで、急遽家にいた妻を電話で呼んで同意書に署名をしてもらいました。
手術自体は1時間ほどで終わりましたが、かなり幅広く周辺を切ったようで麻酔が切れた後の痛みもかなりものがあり、入院の必要はなかったものの自分で運転することもできず、妻に運転してもらい翌日は会社も休む羽目になってしまいました。
細胞診の結果が出る1週間後までは生きた心地もしませんでしたが、結果は良性とのことで一安心。
ただ、手術と検査で合計5万円ほどの費用がかかりました。
それから数年が経ちますが、いまのところ新たないぼはありません。
いぼはできやすい体質もあるそうなので、免疫力を上げる緑茶や昆布などを意識的に摂るように心がけています。